お知らせ

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
2016年07月12日

gTLD(.com/.net/.org/.biz/.info)におけるWhois登録者情報の確認について【Tucows】

 ドメイン管理組織ICANNの規定変更により、ドメイン登録者は正しいWhois情報の入力が義務付けられています。

 当社のgTLD(.com .net .org .biz .info)の上位組織であるトゥーカウズ(Tucows)社より新規登録、レジストラ変更、Whois担当者情報の変更、および上位組織から通知メールが送信エラー時にWhoisの登録者(Registrant)メールアドレスへメールが送信され、お客様にて登録内容確認(立証のお手続き)が必要となります。


■申請種別
 -新規登録
 -レジストラ変更(ドメイン移管の転入)
 -Whois情報の変更(登録者/管理担当者/技術担当者/経理担当者の全ての項目)
 -Whois Data Reminder Policy(WDRP)のメールが送信エラー時
 -30日前、5日前の有効期限切れ案内メールが送信エラー時

■確認される内容
 現在登録済みの登録者名(Registrant Name)とメールアドレスの2つ項目の組み合わせがまだ登録されていない場合、立証のお手続きの対象となります。

■通知メールの送信先
 登録者(Registrant)メールアドレス

■通知メールの送信頻度
 通知メールは初回の送信後、必要なお手続きが行われない場合、5日後、10日後、13日後にメールが再度送信されます。16日後にお手続きが完了していないと、ドメイン利用停止のメールが送信されます。

■15日以内にお手続きが行われない場合
 ドメイン名が「一時停止状態」となり、利用できない状態となります。
利用停止状態となった場合、過去に受信している通知メールのお手続きを実施すれば利用再開となります。

■お手続き方法【重要】
 メール受信後のお手続き方法(PDF)


#ICANNとは

==================================================
本件に関するお問い合わせ
名づけてねっとカスタマーセンター
staff@nadukete.net
==================================================